おすすめ商品 未分類

台所スポンジを変えてみました。

更新日:

7月からレジ袋の有料化が始まりましたね。

個人差はあるかもしれませんが、でも、
誰もが地球のこと環境のことを身近に考えるきっかけになっているように思います。

 

レジ袋をもらわなくなることで少しは……
*レジ袋(ゴミ)のポイ捨て→
*それが風で飛ばされ→
*川に流れこみ海に流れつき→
*海岸の漂着ゴミとなり(年間800万トンの漂着ゴミ)→
*その一部は紫外線や波の力で細かい破片(マイクプラスチック)となり海を漂い→
*海の生物が誤飲・誤食→
*生態系を狂わせたり、最終的には食物連鎖で人体へ…

こうした一連の流れが少しでも減って、環境改善に繋がることを期待しています!

 

プラスチック製品は自然に帰らないのでやっかいですね(>_<)…。

でも、日常でも災害時などでもプラスチック製品が役立つことももちろんあります。

要は、私達一人一人の使い方の問題、意識の問題かもしれません。

 

"食器洗いにスポンジ"
私も当たり前に使っていましたが、
スポンジたわし・ネットスポンジ・アクリルたわし・メラミンスポンジ…など

実はプラスチックのオンパレードです。

毛羽立ってきた不織布やアクリル、ほつれてきたネット、ゴシゴシと擦ったスポンジ表面から、小さなプラスチックの粒子や繊維がどんどん水に流れていきます。

茶渋をとるときに使っている方も多いと思うメラミンスポンジ。こすると消しゴムのように小さくなっていきますよね。小さく削れてマイクロプラスチックとなり、下水へ流れていきます。

 

それを知ってからは、いてもたってもいられなくなり、

台所の食器洗いは、ガラ紡ふきんと、2種類のシュロのたわしにかえました。

元々"台所スポンジはあっという間にトイレの2倍の菌の温床"とも聞いていたのであまり好きではなく、
煮洗いできるふきんなら清潔を保てるのでとってもいいです!

 

シュロのたわしは柔らかいので傷をつけずワッパやフライパンなども洗えます。
熱湯消毒も出来て衛生的。

お風呂洗いもシュロのたわし2種類で。

 

スポンジ派の方でしたら
セルロースやヘチマなど、100%植物由来のスポンジを使うのもいいですね!

 

時と場合によりプラスチック製品も使いますが、
プラスチックの過剰な使用は避け

長く使えて、ゴミとなっても自然に帰るものに目をむけて選びたいな~と思っています。

 

この地球に住まわせてもらっているものとして
廃棄物・資源制約、海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化などの課題に向き合って、

これからの地球が明るい未来となるように…

レジ袋の有料化がその第一歩となりますように…

楽しく気持ちよく取り組んでいけたらいいですね。
(〃^ー^〃)

-おすすめ商品, 未分類

Copyright© 体にやさしい食品と住まいのサポート店 こいけや , 2020 AllRights Reserved.