おすすめ商品

洗濯機とカビ

更新日:

洗濯機もまた

常に水気があり
そして私達から出る皮脂汚れや食べ物汚れなど、沢山の汚れを洗ってくれていて…
さらに繊維についた雑菌も持ち込まれる…

連日気温20℃を超えれば洗濯槽もあっという間に、
カビがよろこぶ3条件がが揃いますね。
●20℃以上
●水分
●栄養(エサとなる汚れ)

 

そしてもっともやっかいなのは、目に見えない洗濯槽の裏側にカビがどんどん繁殖してしまうこと(>_<)!

◆秋冬~春は、月1回位の洗濯槽クリーニングを
◆梅雨時~暑い時期は、もう少し頻繁に(3週間に1回位)の洗濯槽クリーニングを

私は心がけています(^-^)/。
そして皆様にもおすすめしております!

なぜなら…
白っぽい汚れ位なら 普段のお洗濯がうまく洗えている証拠となり、
ひとまず安心ですが

黒カビ汚れが出たなら洗濯物が多すぎたり、水や洗剤不足だったり…
日々のお洗濯がうまく洗えていない可能性があり…

 

洗濯槽クリーニングは日々のお洗濯の出来不出来の目安ともなりますし、

 

また黒っぽいワカメのようなヒラヒラした汚れが出たら…(^^;
ここ1ヶ月の洗濯は洗えていないどころか
衣類を雑菌だらけにしている可能性も!

 

放っておくとせっけんカスをエサにして、
(見えないところで)カビがどんどん増えていってしまうので、

定期的に洗濯槽のクリーニングすることを、習慣にしましょう(^_^)v。

 

もちろん人にも環境にも優しいもので、
でもしっかりカビや汚れを取りたいと思います。

 

過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)を使い、一番効果的な温度、60℃で洗います。

★(750g)…¥495税込

 

また、過炭酸ナトリウムにメタ珪酸ナトリウムを(メタ珪酸ナトリウムは過炭酸ナトリウムの反応を促し、殺菌漂白効果をぐーんとアップ)配合した"強力タイプ"のこちらの商品もおすすめ!
こちらも是非60℃のお湯で洗って下さい!

※商品裏には40~50℃と書いてありますが、60℃だと汚れの出方が違いますのでお試し下さいね。

★(400g)…¥550税込

 

《縦型の場合》
①いずれも60℃位のお湯を高水位まで入れたら、
・過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)なら500g位。
・洗濯槽クリーナーなら本品一袋(400g入)。

 

②『洗い』のみ3~5分位回して1~2時間放置。
浮き出た汚れを網ですくい取り、
また『洗い』のみ3~5分回して浮き出た汚れをすくい取り…
汚れが出なくなるまで繰り返したら、

 

③そのまま5時間位つけ置きします。(汚れ具合で加減して下さい。1晩でも可。)

 

④排水して脱水。

 

⑤高水位での、
洗濯→すすぎ→脱水
コースを2回位繰り返す。
◆汚れが気になる時はこの作業を繰り返す。
◆クエン酸大さじ1を、すすぎの最後のタイミングで投入になるよう柔軟剤投入口に入れておく。
(クエン酸が洗剤のアルカリを中和して、洗濯槽内がスッキリしますよ)

★(300g)…¥486

 

《ドラム式の場合は入る水量が少ないので、ドアを開けてもこぼれないギリギリのところまで60℃のお湯を入れ、過炭酸ナトリウムや洗濯槽クリーナーは縦型の時の半量位を入れて下さい。》

 

洗濯槽がキレイになると、洗濯物の部屋干しの匂いからもおさらばです~🎵
(^_^)/~~

-おすすめ商品

Copyright© 体にやさしい食品と住まいのサポート店 こいけや , 2020 AllRights Reserved.